スポンサードリンク
スポンサードリンク

自己紹介

なおきんってこんなやつ

管理者:なおきん

生年月日:1977年6月16日

星座:ふたご座

血液型:AB型

身長:177cm

体重:70kg

長所:とりあえずやってみる、ハマると猿、出来ないと言うのが嫌い、意外と度胸ある

短所:短気、一言多い、騙されやすい、引っ込み思案

夢:お金に縛られない生き方

出身:長崎県佐世保市

言語:佐世保弁訛りの標準語+韓国語訛りの標準語のハイブリット

趣味:ブログ執筆、wordpress、ゲーム、ギター、カラオケ、ダーツ、酒、スロット

似ていると言われる芸能人:錦織圭(プロテニスプレーヤー)

家族構成:嫁一人子一人(男の子)

生まれた場所

長崎県佐世保市にある森産婦人科(今は無くなった?)

保育園時代

当然ほとんど覚えていないが、お昼寝の時にとなりの女の子の

パンツに手を突っ込んでた記憶がある。(笑)

おそらく突っ込んだだけ。おそらく。

あと、担任の先生に木琴のバチで殴られた記憶がある。(笑)

何をしたんだろう??パンツに手は突っ込んでいないはず!

家では、キューピー人形にマジックで割れ目の縦線を書き入れて、親父に「エロかねー」って言われた。(笑)

エロとバイオレンスの保育園時代!(笑)

小学校時代

1年生の2学期初めにいきなりの「引っ越し」を体験。

大黒町(天神小)から花高町(花高小)へ生まれて初めての引っ越し。

小1の時、母親の時計を付けて学校に行ったら、クラスメートが

「ちょっと見せてー」と渡すと、「先生、なおきん君がこんなの持ってきてますー」って

いきなりチクられた。(笑)

たしか没収されたかな?

また別のクラスメートで小関(こせき)って子が居たんだけど、

「天神(てんじん)帰れー!」ってイジメ?られてた。

ただ、小2くらいから、暴力を振るう子供になっていて、男女関係無しに暴れていた。

小2の担任の先生に「もう、なおきん君は、背中に近寄らないで下さい!って張り紙するよ!」

って言われて記憶がある。

小3でクラスが変わり、新しい勢力からイジメられる。

無視、仲間外れ、喧嘩しようぜ!って小突かれる。

お昼休みに、ハンドボールをしているクラスメートのところに

仲間に入れてって感じで近づいていったら、

リーダーの原田って子が「みんな行こうぜ!」って

俺以外、全員いなくなった。。結構寂しかった。

小4は持ち上がりで、同じ流れだったけど、詳しくは覚えてないけど、

その「勢力」のやつらをやっつけていった気がする。

こんな感じの、

窓についている転落防止の棒に寄りかかっているやつに、

後ろからタックルして前歯を折ったりした。

そうこうしているうちに、何故かその勢力と仲良くなる。原因は不明。

そのあとも、暴力が止まらない。

もう一人クレイジーな男の子とつるみはじめた。その子の名前は

桃太郎。正義の味方なのに、半端じゃない乱暴者。危険なツートップになる。

そのおかげかはわからないが、姉と妹はイジメられなかったようだ。

逆に、ひそひそ話はされたよと後で姉から聞いた。「なおきん君のお姉ちゃんよ」と言われたと。

その後も、ハンガーの針金をぐにぐにして熱くなったところで、肌につけて火傷させたり、

モデルガンを至近距離からお尻に撃って泣かせたり。

今書いてて、自分でも引くくらいヤバかったな。

ただバイオレンスで終わってしまうので、小学生らしい内容も書いておこう。

真性ゲームオタク

ゲームが大好き。初めてゲームしたのは1982年。昔は駄菓子屋の軒先に
1回20円のゲーム機が置いてあった。シューティングかな?
裏技で、5円玉を強く爪で弾いて投入するとカウントされたので、半額で遊んでいた。

1983年にファミコンが発売される。

でも、贅沢できない家だったので当然買ってもらえず、友達の家に入り浸るようになる。
本当に色んな子の家に行っていた。今思うとマジ迷惑だね。。
初めてファミコンを手に入れたのが10歳の時。小4のお年玉で購入。

たしか、初めて買ったソフトはミシシッピ殺人事件

かなりの無理ゲーだった。(笑)

人生で初めてのゲーム大会に出る

ヘクター87

というゲームで店舗大会があった

発売したて?だったのかな?だれもやったことが無かったかもしれない?
結果は、

優勝した!

商品として、ハドソンビニールバックをもらう。

こんな感じだった。チャックは無くて、ただ折りたたむだけの入れ物。

そのバックにエロ本を隠す(今思えば目立ちすぎる!)
ために使っていた。

ゲームに明け暮れる小学校時代。。

スポンサードリンク

中学校時代

その当時流行っていたマンガ

特攻の拓

読み方:ぶっこみのたく

重要ワード:おどる

意味:ケンカ

主人公の拓はケンカ弱いけど、

仲間のために腹を決めると

ミラクルを起こす。

友情とケンカと単車かな?

走りで覚醒していく

スーパーファミコンを買う

お年玉でスーパーファミコンを買い、

ストリートファイター2

発売日:1992年6月10日

を買って、毎日やり倒す日々。。

初めての受験

本当に勉強をせずに、

ゲームばかりしていた。。

そんななおきんも受験を迎える。

確か受験したのが、

  • 佐世保私立佐世保工業高等学校
  • 学校法人佐世保実業高等学校

両方を受けるのに費やした勉強時間は…

3日!

マジで人生舐めてますね!(笑)

将来の事とか全く考えてない感じで。。

とにかく俺はゲームが出来ればいいんだ!

と、ふざけておりました。

結果は、

佐世保実業自動車工学科

のみ、合格!

佐世保工業は落ちました!

まぁ、当たり前ですね。。

ここで、進路に迷うことになるのですが、

交友関係と進路について書きます。

不良グループとつるむ日常の先に

中2くらいから、

あ、通っていた中学校は

佐世保私立早岐中学校

はいきって読みます。

その学校の不良の先輩とつるんでいました。

ゲーセンでたむろしたり、

廃墟でたむろしたり。

基本的にたむろしてるだけだったような。。

と同時に同級生の友達も

ヤンキー化してましたね。

で、中学卒業の時に、

友達8人くらいは

定時制の高校に行く!

と言っていたので、

流されやすい性格のなおきんは、

自分も一緒に行くと言っていました。

で、

それを担任に伝えたら、

職員室に呼ばれて

3人くらいの先生から囲まれました。

で、

「お前だけは私立に受かってるんだから、

悪い事は言わん!私立に行け!」

と。

確か、1時間以上説得されて、

渋々、友達にその旨を伝えて、

自分だけ、私立に行くことにしました。

今考えれば、当然、

先生ありがとう!

スポンサードリンク

高校時代

高校進学ですったもんだがありましたが、

結局、

勉強しないでゲーム三昧のなおきんは、

相も変わらずゲームを続けており、

そんな1993年に、

ストリートファイター2の

全国大会のための

地区予選があり、

近所のおもちゃ屋さんで

一斉に地区予選のエントリーが

始まりました。

なおきんの近所で頑張っていける範囲の

おもちゃ屋さん全部にエントリー(笑)

結局、6店舗にエントリーしました!

で、

結果は5回優勝!!

ちなみに、優勝賞品は

スーパーファミコン用アーケードスティック

で、

定価9,800円のやつでした。

5個もらいました!

その当時のゲーム屋に

自分が使う用の2個を残して売却!

3個で9,000円を稼ぎ出した!

バーチャファイター2

こちらは、アーケード版で

人生で一番ハマったゲーム!

佐世保という田舎だったからなのか、

先行者特権なのか?

周りとはレベルが違った気がする(笑)

佐世保駅のゲームセンターで

アキラを使って、

74連勝して、皆諦めるという記録がある!

また、別のゲーセンで

社会人の人?と対戦して、

その時はウルフで、

終始、おちょくった動きで

対戦していたら、

急になおきんのほうに来て、

「お前、なんか?その動きは?」

なんか?:なんなんだよ?の佐世保弁。

と言って、顔面を不意に殴られる。。(笑)

ちなみに「その動き」とはキャラクターを

終始、キャラクターを「ピクピク」させて、

相手にダメージを与えたら「ピクピク」

するというもの。

クセでやってたんだけど、

相当ウザかったよね!ごめんなさい!(笑)

でも、そんな人の気持ちを考えない

くそメンタルのなおきんも

プレッシャー

と言うものに初めて襲われることになる。

その時はかなりそのゲームは人気があって、

いつも、ゲームの周りにはギャラリーがいて、

なおきんがやっているときは、

勝って当然という認識を持たれていた。

で、

たまに1回でも負けると、

「あっ、あいつが負けた!」

みたいに、ざわざわして、

それが、自分にはつらかったのを覚えてる。

「俺だって人間なんだよ!」

みたいな感情だった。

で、そんな時に次の面白いことに出会う。

ギターとの出会い

17歳の時に初めてギターと出会う

きっかけは、

同じアパートに住んでいる男の子

あだ名は

げんさん

フィギュアとか好きそうな感じの

男の子が

ギターが弾けるらしい!

と聞いて、学校の帰りに立ち寄ってみた。

げんさんの家に入ると白いレスポールが。

そこで演奏してくれた曲は

BOOWYの

「NO NEWYORK」

カッコイイ!

で、

次に思ったことが。。

げんさんに出来るなら俺にも出来る!(笑)

無理やりその場でギターを借りて(笑)

家に戻って

きらきら星(笑)

を8時間ぶっ続けで練習した。

さすがに、げんさんに「返してー」と

言われたので、ギターを返し

2万円のギター初心者セットを購入した!

そのあと、3ヶ月くらい練習したときに

ギターへの興味が物凄く強くなってきたので、

ギター歴6年のクラスメート

村島(むらし)

の家の門を叩く。

むらしバンドへの加入

最初はもちろんバンドに参加できるほどの実力は無いので、

バンドの練習を見学するところから始めた。

むらしのお父さんは

板金工

をしており、家の敷地内に

廃車のバスを練習スタジオ

こんな感じの↑

代わりにして練習をしていた。

設備は家から電気を引き、

座席のほとんどを取り除いて

アンプやドラムセットが

置いてあり、

裏の山なので、

音を出しても平気!

毎日のように思い切り練習していた。

最初のメンバー

  • ボーカル もりと
  • ギター むらし
  • ベース 外間(そとま)
  • ドラム いわせ?(名前忘れた)

見学 なおきん

しかし、

なおきんがギター練習を頑張っていたので、

むらしがメンバー変更を決定!

新メンバー

  • ボーカル もりと
  • ギター なおきん
  • ベース そとま
  • ドラム むらし
なおきんなおきん

この時の記憶としては、いわせ?からメッチャ恨まれたのを覚えてる(笑)

BOOWYから始まったけど、

バンドは

  • メタリカ
  • パンテラ
  • ラウドネス
  • カッツェ

をやっていた

でも、すぐに高校を卒業することになり、

バンド活動は1年ほどで終了した。

卒業を迎えたなおきんは

神奈川県横須賀市にある、

関東自動車工業株式会社

就職することになる。

社会人時代はまたの機会に。。

更新履歴
随時更新中(2018.6.4)スト2大会優勝賞品のスーファミのコントローラー画像追加
随時更新中(2017.10.21)
随時更新中(2017.8.5)
随時更新中(2017.7.25)

スポンサーリンク