こんにちは、なおきんです。

前回のブログで

豊田議員は

境界性パーソナリティ障害

ではないか?

と、書かれてた件についてググりました。

特徴

■現実または妄想で、人に見捨てられることを強く恐れ、不安を抱いている。
■対人関係の変動が激しく、コミュニケーションが安定しない。
■気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。
■感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪(かんしゃく)を起こしたり、
■激しく怒り、傷つきやすい。
■自殺のそぶりや自傷行為を繰り返し、周囲に動揺を与える。
■自己を損なう行為(薬物・アルコール・セックス・万引き・過食・買い物など)に
■依存しやすくなる。
■いつも空虚な気持ちを抱き、幸せを感じにくい。
■生きることに対して辛さや違和感を持ち、自分が何者であるかわからない感覚を抱いている。
■強いストレスがかかったとき、一時的に記憶がなくなり、精神病状態に似た症状を
起こしやすい。

念の為に、

このブログを書いているのは

豊田議員がこんな病気だと決め付けているのではなく、

正直、

この病気かどうか?が問題とは思いません。

また、

ググってて見つけたのですが、

豊田さんのお友達のFacebook

豊田議員と親友だという田中さんという方の文章に

「男にモテたい!」

「お父さんが暴力を振るう、精神的にも完全に威圧するタイプ。お母さんが耐えていて、」

という部分があったと書かれていますが、

この、

暴力を振るう、

と言うのが、そういう原因になるのかも!

直接暴力がどうこうではなかったとしても、

自分では普通と思っていることでも、

子供への影響を考えなければいけないなと、

子供への接し方がすごく大切だと

思いました。

豊田議員が「境界性人格障害」だとおっしゃる方のブログ

豊田議員の親友という田中さんの文章

スポンサードリンク


スポンサーリンク