Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

292件のレビュー数で
平均評価4.4と非常に高い評価を受けています!

Phile-web(ファイル・ウェブ) プロによる商品レビュー
アップルが作った独自機能満載の完全ワイヤレスイヤホン
AirPodsはイヤホンの左右ケーブルも取り払った「完全ワイヤレスイヤホン」だ。メリットは言うまでもなく、イヤホンケーブルの存在から完全に解放されること。

iPhoneにAirPodsを近づけてフタを開けようとしたところ、iPhoneのBluetooth機能がオンになっていたため、すかさず設定画面が表示されて驚いた。

iPhoneやiPodを使ったことがあれば、耳元に触れた感覚はまさしくアップル純正イヤホン「EarPods」のそれと同じだ。外からの力がかからない限り簡単に外れることはなかった。頭を多少激しく振ってみても、逆にAirPodsを振り落とすことの方が難しかったぐらいだ。

ハウジングの下に伸びる筒状の本体、EarPodsではケーブルからドライバーユニットへと続く軸状の部分は、AirPodsの方が明らかに内径が太い。両側の先端にビームフォーミングマイクが搭載されている。

アップルが新たに作ったW1チップによってバッテリー寿命も長くなった。1回の充電で5時間の音楽再生、2時間の連続通話ができる。ケースの充電機能を併用すれば24時間の連続駆動にも対応する。

AirPodsによる音楽リスニングをチェックしていこう。サウンドはEarPodsと同じ傾向を基本としているが、より中低域のボディが肉厚で、押し出し感も強い。半密閉型のハウジングなので、中高域の抜け味もさわやかで、全体にクールでありながら煌びやかなサウンドだ。

反面、外の音が飛び込んでくるため、どうしても低域が聞こえづらくなる。量感が足りなく感じられ、つい音量を上げてしまう。

片側のイヤホンを耳から外すと音楽再生が一時停止する。再度イヤホンを耳に装着すれば音楽再生を再開する。通信の安定感も試してみたが、音切れやノイズの発生はとても少ない、

Siriによる音声コマンド操作にも連動するが、ボリュームを上げ下げするだけでもいちいちSiriを呼び出し、時にはコマンドを誤認識されたりと、物理ボタンで済ませれば一瞬でできる操作に手間がかかってしまう。

リモコン操作が不便な点を除けば、本体は軽くてコンパクトだし、デザインはスマートで完成度の高い完全ワイヤレスイヤホンだ。これからiPhoneに最適なワイヤレスイヤホンを探している方には、良い選択肢のひとつになるだろう。
===

激安価格 17,315 円(税込)
送料無料!

音楽鑑賞も面倒な操作もワイヤレスに
iPhone、Apple Watch、iPad、MacのAppleデバイスでの音楽鑑賞を快適に。耳に付けるだけで音楽を再生、外すと一時停止します。

どちらかのAirPodをダブルタップすれば、Siriが起動。プレイリストの再生や音量を上げることはもちろん、電話を掛けることもできます。もうポケットからiPhoneを都度取り出す必要はありません。

ペアリングも簡単。充電ケースの蓋を開けてiPhoneなどのAppleデバイスに近づければワンタップで接続できます。

小さいボディに詰め込まれた多才なる性能
光学センサーとモーション加速度センサーにより耳への着脱を感知。両耳でも、片耳だけでもセンサーが感知して音楽を再生します。

音声加速度センサーが搭載されており、通話をはじめるとそれを感知。周囲のノイズを除去して、声だけを鮮明に伝えます。

充電ケースを使えば24時間以上の再生も可能
AirPodsは1回の充電で5時間の音楽再生が可能。付属の充電ケースなら、15分充電するだけで3時間の再生できます。

充電ケースは複数回充電が可能なため、24時間以上の再生もでき、もう充電切れのストレスから解放されます。

>>>>Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/Aをアマゾンでお得に購入する!

スポンサーリンク