ASPに登録するために無料ブ無料ブログを作成するログを作成する


ASPへの会員登録を行う際、簡単なサイトの審査がありますので、まずは審査用の無料のブログを作りましょう!

ブログサービスを選ぶポイント3つ
今までホームページもブログも作ったことがなくて、これからアフィリエイトを始めるのであれば、無料ブログサービスを利用しましょう。このサイトでASPの審査を受ければリスクはゼロですね!

現在、無料で使えるブログサービスは100種類を超えています。当然特徴もそれぞれありますので、オススメをいくつかご紹介します。

ポイント1

アフィリエイトが可能か?

無料ブログサービスの中には、規約でアフィリエイトを行うことを禁止しているものがあります。また、Yahoo!ブログや楽天ブログは、利用者も多く人気のブログサービスですが、自社サービスのみの利用に限られ、A8ネットなどのアフィリエイトは利用できません。アクセスを報酬につなげることが出来ないので、ブログを作る前に利用規約をしっかり読んでアフィリエイトが行える無料ブログを選ぶようにしましょう。

なおきんなおきん

有名なAmebaブログはアフィリエイト禁止です(涙)

ポイント2

ブログサービス自体の広告表示の義務

無料ブログのほとんどは、運営会社の広告を表示する義務があります。というか、自動的に広告が出てきてしまいます。無料の分を広告費でまかなっているので、仕方のないことですね。Googleアドセンスのためにファンブログ以外を選んだ時に、他社の広告との併用が規約違反になる場合があり、それも注意が必要です。

なおきんなおきん

関係ない広告が出たら嫌ですね。なおきんブログはA8ネットの広告とGoogleアドセンスの広告がごっちゃになるときがあるので、規約違反にならないと良いな。。(白目)


なお、無料ブログサービスの中には、初期設定の段階では広告が表示されていても、設定を行うことで広告を非表示にすることを許可しているものがあります。(seesaaブログ)
スポンサードリンク

ポイント3

複数のブログが作れるかどうか?

これは、メルアドを複数作ることで対応できるかもしれませんが、運営側に拒否された場合は、広告が出るものの中で選ばないといけなくなったりしますので、1つのアカウントで複数ブログが作れるほうが安心です。

ASPに会員登録するためのブログを作ってみよう

無料ブログサービスについての理解を深めたら、実際にASPに会員登録するためのブログ作成を行います。まずは、アフィリエイトに最適なseesaaブログを使って自分のブログを作成しましょう。

なお、すでにレンタルサーバーとドメインを手に入れて、自分のサイトを持っている方であれば、既成のサイトでASPに登録しましょう。

なおきんなおきん

この場合は、無理にブログを作る必要はありません。アダルトサイトかなら別ですが。。

無事にアカウントが作成されたら、400文字程度の記事を5記事書きましょう。毎日の日記でも、映画の感想でもランチのレビューでも構いません。何も書いていないサイトだと審査に落ちることがあるので、サイトに動きをつけておきましょう!

記事の書き方については、別記事で詳しく解説していきますので、まずは、自分で書いたオリジナルのテキストが適切な文字量で書かれて入れば良いです。広告が貼れるようになってから書き直しても、全く問題ありません。

登録の仕方は

で紹介していますので、読んでみてください。

スポンサーリンク