Minecraft (PC/Mac 版)

28件のレビュー数で
平均評価4.1と高い評価を受けています!

口コミ情報
・Minecraftについて
Minecraftは2009年に開発が始まったゲームで、2011年11月18日にリリースされました。
未だに更新が続いており、バグ修正や新しい要素の追加、アイテムやブロックのデザイン修正などが行われています。
このPC版(現在はJava版)だけでなくPE、Switch、Win10(現在はBE版に統一)など様々な端末で遊べるようになっています。

ですが、やはりこのJava版が最も拡張性が高くMODやテクスチャーパックなどプレイヤーそれぞれの好みに合わせて
無限にカスタマイズする事が可能です。

今後も更新は続く予定で、開発元のMojang社は新規の開発者募集も行っています。
この先10年、20年と遊ばれるゲームになると思っています。

・購入、カードに関して
元々は開発者も個人だったため、ドルのクレジットカードによる決済限定でしたが、
開発が進むに連れて徐々に日本円で3000円に固定されたり、このカードが販売されるようになりJava版も敷居が下がってきたように思います。
Amazonからこのカードを買えばコンビニ払いでも買えますので、基本的にはどなたでも遊べるようになったのではないかと思います。

Amazon以外でも家電量販店やコンビニなどにも売っていますので、
近くにお店が有る方はそちらで買われたほうがすぐに遊べるかもしれません。

・Minecraftの導入について
コードを手に入れた後の導入までの手順がわかりにくいという方は、マイクラの解説ブログでおなじみの「ナポアン」氏が
紹介記事を載せておりますので、そちらを参照していただければスムーズに進むと思います。
(レビューの規定上、Amazonの商品リンク以外は載せることが出来ないので、各々で検索してください。)

・PCスペックについて
商品説明に書かれているPCスペックはあくまでも最低限のものなので、スペックは良いに越したことはありません。
MODなどを一切入れずバニラで遊んだとしても、進める中でワールドのデータはどんどん大きくなります。
ので、最初のうちはスムーズでもマップを開拓しているうちに重くなることがよく有ります。
今のスペックに満足せず、少しずつ性能を上げていくことをおすすめします。
===

激安価格 3,240 円(税込)
送料無料!

推奨動作環境
本商品はWindows / Mac版「Minecraft」のダウンロードコードが印字されたカードです。ダウンロードコードを利用するには、Mojangアカウントとインターネット接続が必要です。

最低システム要件:

Intel PentiumまたはAMD Athlon 64 (K8) 2.6Ghz搭載のWindows、Linux、またはMac

2GBのRAM、150MBのHDD、GeForce200シリーズまたは同等のグラフィックカード

Java (java SE 7 Update 4以降)

商品の説明
Minecraft (マインクラフト) Windows / Mac版が登場
PCで遊ぶWindows / Mac版ならワールドサイズは無制限、数十人以上のオンライン協力プレイも可能。徹底的にやりこめる、「マインクラフト」の決定版。

世界はキミの思い通りに
『マインクラフト』の広大な世界は、木も、土も、鉱物も、動物も、すべてが立方体のブロックで、できています。ブロックを壊す、壊したブロックから素材を手に入れる、ブロックを設置して何かを作る…。この世界でどう遊ぶのか、すべてはあなた次第。

>>>>マインクラフトMinecraft (PC/Mac 版)をアマゾンでお得に購入する!

スポンサーリンク